村崎一徳による神社、お寺、お城などの写真や風景写真など旅行写真まとめ

カテゴリー:熱海 今も昔も憧れて

熱海 今も昔も憧れて②

2016.01.08

熱海 今も昔も憧れて② はコメントを受け付けていません。

最後の記事です、「熱海 時のかけら」柿、好きでしょう?「熱海銀座通り」「起雲閣」に引き戻されてなぜか店名は「べるばら」君はライオンちゃんだよ夜の温泉街色のある街ザ・廃墟街には表と裏があります必ず朝はやってくるここには何があったのか、看板…

詳細を見る

熱海 今も昔も憧れて①

2016.01.07

熱海 今も昔も憧れて① はコメントを受け付けていません。

名物温泉宿、贅を尽くした別荘、旧色町、いや、熱海の魅力はまだまだありました~熱海の街を上から望む「来宮神社」にはこの街を2000年守り続ける「大楠」がおわしました翌日訪れた「伊豆山神社」には急な階段が神社から海まで続いていますそして、こ…

詳細を見る

熱海 色町・花街 何処にて②

2016.01.07

熱海 色町・花街 何処にて② はコメントを受け付けていません。

この周辺をじっくり歩くと、ほかにも往時の名残と思える建物にいくつも、いくつも、出会えました少し離れた所には料亭としての格式ある風情があり後姿もなかなかなものです現役のタクシー会社の建物惚れ惚れとして、立ち尽くしてしまった私は、不審者だっ…

詳細を見る

熱海 色町・花街 何処にて

2016.01.07

熱海 色町・花街 何処にて はコメントを受け付けていません。

いつか熱海に行きたいと思っていた理由の一つは、ブログの先輩が赤線時代の建物の名残を紹介していて、なかなかの迫力だったからです、さあ、宝探しの始まりですブログ情報では、熱海駅から銀座通りなどがある熱海の中心街の少し先に「中央町」という地名…

詳細を見る

熱海 3大別荘 起雲閣②

2016.01.05

熱海 3大別荘 起雲閣② はコメントを受け付けていません。

昭和になり、昭和25年熱海大火で焼けることなく残されたこの建物群は、別荘から旅館として生まれ変わる。利用客は明治・大正・昭和の文豪たち山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治らがこの場所で執筆し、傑作を生みだしたそうですこの場所ならkoz…

詳細を見る

熱海 3大別荘 起雲閣

2016.01.05

熱海 3大別荘 起雲閣 はコメントを受け付けていません。

熱海を訪れると決めて、調べて初めて知った「起雲閣」1919年に海運王と呼ばれた「内田信也」の別荘として築かれる。いきなり凝った木造建築との出逢い1階「麒麟の間」部屋自体も豪華なのだか、そこから見える風景が、すごいワンカットの美しさと建物…

詳細を見る

熱海 福島屋旅館

2016.01.05

熱海 福島屋旅館 はコメントを受け付けていません。

熱海には、たくさんの「憧れ」があって、いつか訪れたいと思っていて、今年の1月2日、ついに実現しました。最初の記事は、「熱海の3大別荘」と呼ばれた大正時代からの「起雲閣」か中央町の旧赤線の街並みかと思っていたのですが、この、地味な温泉旅館…

詳細を見る

熱海 昭和模様 福島屋旅館

2016.01.05

熱海 昭和模様 福島屋旅館 はコメントを受け付けていません。

熱海には、たくさんの「憧れ」があって、いつか訪れたいと思っていて、今年の1月2日、ついに実現しました。最初の記事は、「熱海の3大別荘」と呼ばれた大正時代からの「起雲閣」か中央町の旧赤線の街並みかと思っていたのですが、この、地味な温泉旅館…

詳細を見る

当サイトについて

日本国内の寺院や神社、お城、歴史建造物などの名所巡り、撮り鉄、乗り鉄などの情報ブログなどのまとめサイトです。

当サイトについての詳細

管理人についての詳細

オリジナルカテゴリー

フォト蔵

村崎一徳のコンデジ旅行日記

RSS Feed Widget

Twitter

動画

アクセスランキング