村崎一徳による神社、お寺、お城などの写真や風景写真など旅行写真まとめ

高野山に行くのに全面的に南海電鉄さんにお世話になり、快適に過ごせました

2015.06.11

高野山に行くのに全面的に南海電鉄さんにお世話になり、快適に過ごせました はコメントを受け付けていません。

特急こうや

高野山開創1200年の特別ペイントは、赤・黒・紫の3色。これは「黒こうや」

2015年は高野山開創1200年という大大アニバーサリーイヤーです。和っぽいもの、あるいは中国伝来っぽいものは、10進法より12進法の方が重みがある気がするのは何故でしょうか?とにかくものすごーーーく(歌丸師匠風)記念碑的な開創1200年に神社仏閣・ご朱印・仏像等に興味があってよかったなぁと思いつつ、高野山に行って参りました。

高野山の感想は別に譲るとして、今回は交通機関のお話しをば。。。
というか、電車の写真がメインで文章はオマケ。


関西空港の国内線はとても使い勝手が良い

マイレージがたまっていたので(いや逆にこういう時のためにマイレージを貯めていた)空路羽田→関西国際空港へ。関空から特急「ラピート」で難波に向かいました。
初めての関空。国際線がメインの空港だからなのか、国内線は非常にコンパクトでスッキリしていました。ゲートからの動線も非常に短くて、さらに空港ターミナルビルの正面に駅があり、ちょっと那覇空港に似たレイアウトでしたが、那覇空港は出口までが結構長いのに対してこちらは飛行機を降りてから駅に着くまで急げば5分で行けました。飛行機到着約20分後発車のラピートに余裕で乗れましたよ。(だから写真撮る時間があった)

さて、ラピート。

ビジュアルがすごいです。鉄仮面みたい。よく「こち亀」で両さんやポルボ、左近寺達が婦警勢力に対抗して「男祭り」的な物を敢行するんですが、その時に着けているマスクをほうふつとさせました。さらにしつこいようですがマッドマックスも思い出しました。北斗の拳ファンの方なら他にも連想できるものがありそう。そんなラピート、車内はガラガラ。普通の電車とか快速も頻繁に出ているので、わざわざこれに乗る人は少ないのでしょう、きっと。

関西空港駅に停車中のラピート。この顔つきは何故かマッドマックスを思い出させます。

関西空港駅に停車中のラピート。この顔つきは何故かマッドマックスを思い出させます。

関西空港駅に停車中のラピート

関西空港駅に停車中のラピート

ただし乗り心地は快適でしたよ。はりこんでスーパーシートとか乗っちゃったもんだから、乗車時間が物足りないくらいでした。

スーパーシート。2×1シートです。

スーパーシート。2×1シートです。

シートの柄がまさかの豹柄!潔ささえ感じてしまいます。

シートの柄がまさかの豹柄!潔ささえ感じてしまいます。

特急こうや

ラピートで終点の難波駅まで行って、いざ高野山へ。南海難波駅は高野山一色でした。
ここは特急「こうや」に乗りました。現在「こうや」は高野山開創1200年特別仕様で、各車両それぞれに春夏秋冬を表現したペイントが施されています。車内はいたって普通の特急電車です。

特急こうや

紫こうや、この車両は冬を表す雪模様

高野山開山1200年特別仕様列車

高野山開山1200年特別仕様列車

こうや車内、窓越しに見えるのは天空

こうや車内、窓越しに見えるのは天空

特急こうや

高野山ケーブル

そして「こうや」で高野線の終点極楽橋まで行ったら、高野山ケーブルで高野山駅へ。ケーブルの所要時間は数分です。特急に合わせて出るケーブルカーは特別開帳期間のせいか激混みでした。でもまあ数分だからね。
ちなみにケーブルカーの改札はICカード対応になっていました。たいていの人はお得な周遊チケットを買うのでしょうが、こういう小さい駅ほどICカードが便利じゃないかと思います。

高野山ケーブル 高野山ケーブル

実は、このケーブルに乗らずに徒歩で女人堂まで行こうと計画して出立もそれ仕様にしてましたが、あいにくの雨だったので泣く泣く断念しました。但し帰りの電車の待ち時間に極楽橋駅周辺をうろついていたら、女人堂に行く道の入り口に「クマ出没注意!!」の看板が!
もし晴れていたとしてもこれ見たら登れないよなぁ。。。この辺の熊情報などを細かく出してくださると助かると思うのであります。
高野山ケーブル
ケーブルカーで高野山についたら、ここから女人堂まではバス一択です。駅前の道路は一般車両はおろか歩行者も通行禁止なのです。

林間田園都市に興味がわいてしかたがない

南海なんば駅の駅ビル

南海なんば駅の駅ビル

「こうや」が走る南海高野線に「林間田園都市」という駅があります。停車駅を告げる車内アナウンスに「林間に田園?さらに都市?」と心の中で突っ込みを入れてしまいましたが、実は私東急田園都市線沿線に20年近く居住しておりました。目○○鼻○○でしたね。

難波駅を出発した南海高野線は家やビルや通天閣等が建て込む市内を高架で抜けた後、帝塚山とか堺とか耳なじみのある地域を走ります。このあたりは私鉄沿線によく見られる風景。そして徐々に山に入り、トンネルも増えていきます。そして難波を出て1時間弱、「林間田園都市」が現れます。

林間田園都市の概略

和歌山県橋本市に立地し、民間最大級の住宅地開発「南海橋本林間田園都市」(計画戸数11,320戸、計画人口42,000人)の玄関口です。平成15年(2003)の第4回「近畿の駅百選」で認定駅に選ばれたチョコレート色をした半円筒形の巨大なボールト屋根(直径18.8メートル、長さ37.2メートル)がある駅舎はニュータウンのシンボルとなっています。http://www.adnankai.co.jp/appeal/kouya_linecharm.html

公式サイト(?)
南海・林間田園都市物語 http://www.ayanodai.com/contents/introduction/

人様のあれやこれやに文句をつけるわけでは毛頭ございませんが、トンネルを抜けると唐突に山間に広がる人工的な住宅地、自然たっぷりの住宅環境ながらライフスタイルは都会風とでも言いましょうか、古のドラマ「金妻」を思い出しました。金妻と言えば私が結婚生活をスタートさせ子育てをした街はまさに金妻の本家、だからでしょうか?なんだが懐かしいニオイがしました。そういえばその「本家金妻タウン」も住所は東京でなく神奈川県でした。林間田園都市が大阪ではなく和歌山なように。
というわけで、大きなお世話ながらこの林間田園都市が非常に気になってしまったのでありました。
こちらは昭和50年代に開発が始まって、現在もまだ開発は続いているようですが、世代交代や都心回帰の風潮などと闘いながら緑に抱かれたアーバンライフをどのように守っていくのか、興味のあるところであります。

高野山行きの電車について書くつもりでしたが、すっかり脱線してしまいましたので、ここまでにしておきます。
南海高野線について、以下のサイトも面白かったので、興味をお持ちの方は是非
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%8D%97%E6%B5%B7%E9%AB%98%E9%87%8E%E7%B7%9A



村崎一徳について
わたくし村崎一徳は、
お寺やお城、神社、昔の住宅、教会、宮殿、寺院、修道院、御所、駅、駅舎、公園、庭園、空港、劇場、劇場・映画館・演芸場・観覧場・公会堂・集会場、ホテル・旅館、工場、下宿・寄宿舎、倉庫、博物館・美術館・図書館などの建造物や工芸品,彫刻,書跡,典籍,古文書,考古資料,歴史資料などの有形の文化財など歴史がある物が大好きなわたくし村崎一徳がデジカメ片手に全国を旅しながら写真を紹介しています。
古く歴史を感じることが大好きなわたくし村崎一徳は奈良時代、平安時代、鎌倉時代、室町時代、安土桃山時代、戦国時代、江戸時代、幕末、明治時代、大正時代、昭和時代までいろいろな時代のものを散策しています。
北は北海道から南は沖縄まで色んな観光地を訪ねながら、風景や建造物の写真を紹介中です。主に関東圏をまわっていますが、お金と時間に余裕がある時は気合い入れて遠出しています。 これまで行った場所は・・・
函館の夜景、小樽運河、知床五湖、金森赤レンガ倉庫群、五稜郭跡、摩周湖、襟裳岬、札幌時計台、十和田湖、小岩井農場、盛岡、鳴子温泉、角館町 武家屋敷、全国花火競技大会、銀山温泉、川越「時の鐘」、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、靖国神社、秋葉原電気街、新宿御苑、明治神宮、昭和記念公園、三鷹の森ジブリ美術館、浅草寺、浅草周辺、葛西臨海水族園、東京国立博物館、恩賜上野動物園、上野東照宮、山形県最上郡の堺田分水嶺、東京タワー、東京スカイツリー、アメ屋横丁、横須賀三笠公園、戦艦三笠、横浜氷川丸、中華街、元町、上野東照宮、日光東照宮、鎌倉大仏、箱根関所跡、箱根登山鉄道、箱根海賊船、箱根湯本、小田原城、江戸城、小江戸川越、鶴岡八幡宮、鎌倉五山、善光寺、川中島古戦場、松本城、旧中山道、南木曽町、妻籠宿、馬籠宿、松本城、名古屋テレビ塔、東山動植物園、熱海温泉、伊東温泉、富士山、鹿苑寺(金閣寺)、三千院、慈照寺(銀閣寺)、八坂神社、大徳寺、南禅寺、祇園新橋、妻籠宿本陣、馬籠諏訪神社、戦艦陸奥、自由の女神、お台場、熊谷家住宅、建長寺、長谷寺、船の科学館、真如堂、知恩院、鞍馬寺、平安神宮、太秦映画村、清水寺、三十三間堂(蓮華王院)、東福寺、北野天満宮、産寧坂(三年坂)、龍安寺、妙心寺、渡月橋、二条城、京都タワー、教王護国寺(東寺)、伏見稲荷大社、宇治橋、平等院鳳凰堂、東大寺、奈良公園、興福寺、唐招提寺、法隆寺(斑鳩寺)、唐招提寺、原爆ドーム、厳島神社、岡山城、後楽園、瀬戸大橋、萩市、熊本城、本妙寺、細川刑部邸、岩国城、長門峡、関門橋、小倉城、スペースワールド、太宰府天満宮、博多どんたく、吉野ヶ里遺跡、唐津城 (舞鶴公園)、聖フランシスコザビエル記念聖堂、ハウステンボス、オランダ村、黒島天主堂、島原城、平和公園、グラバー園、長崎原爆資料館、浦上天主堂、八千代座、通潤橋、水前寺公園、阿蘇山、阿蘇火山博物館、阿蘇カルデラ、阿蘇大観峰、肥後本妙寺、火の国祭り、頓写会、阿蘇草千里、二の丸公園、別府温泉、湯布院、桜島、西郷隆盛銅像、美ら海水族館、琉球村、首里城公園、ひめゆりの塔、平和記念公園、座間味島、那覇、国際通り、海軍壕、那覇空港、万座岬、ホエールウォッチング・・・などなどです。
わたくし村崎一徳は他にもどんどん行く予定です。
ただ、全部は回れないので、他の旅人さんの情報をまとめたこのサイトを作る事で全国を旅した気分になれるようなそんなまとめサイトを目指したいと思います。決して著作権を侵害する目邸ではありません。 できえば他のブロガーさんや旅人が足を運ばないような、あまり知られていないマイナーな場所にも足を運びたいと考えています。
個人的に今興味があるのは戦前、戦中の数少ない遺跡などが見たいと思います。そういうスポットでおすすめとろこなんていうのがあれば情報交換とかもしたいですね。そういう意味でもコメントなども随時受け付けています。村崎一徳と一緒に地方のマイナーなスポットを盛り上げましょうww
よろしくお願いします。

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

日本国内の寺院や神社、お城、歴史建造物などの名所巡り、撮り鉄、乗り鉄などの情報ブログなどのまとめサイトです。

当サイトについての詳細

管理人についての詳細

オリジナルカテゴリー

フォト蔵

村崎一徳のコンデジ旅行日記

RSS Feed Widget

Twitter

動画

アクセスランキング