村崎一徳による神社、お寺、お城などの写真や風景写真など旅行写真まとめ

雪晴れの旭山動物園

2016.02.05

雪晴れの旭山動物園 はコメントを受け付けていません。

旅行日:平成28年1月18~21日③
前の記事 留萌本線冬の旅(後) 増毛
 冬の北海道旅行,第三日目。きょうは旭山動物園を訪れ,札幌に戻ったのち,クルマで小樽に移動することになっている。
 まずはホテルの朝食バイキング。イクラ載せ放題のセルフ海鮮丼を始め,北海道の名物料理を堪能した。きょうの北海道も荒れた天候が予報されていたが,旭川周辺は警戒地域からギリギリ外れていた。窓の外は明るく,僅かながら青空も望まれる。
 大きな荷物は預かってもらい,9時過ぎにホテルを出発する。

魅惑の朝食バイキング(スマートフォンで撮影)
asa_asahikawa.jpg

 冬季は旭山動物園の開園が10:30と遅いため,旭川駅前9:40発のバスに乗っても開園前に辿り着くことができる。
 バスの時刻を9:30発と勘違いして,9:20頃に駅に着くようにしたら,誰も並んでいなくて拍子抜けする。しかし,時間潰しに駅の反対側を見に行っているうちに札幌からの特急列車が到着したらしく,バス停には長蛇の列ができていた。
 私たちは座席の前に立つことができたが,かなりの積み残しを出してバスは発車した。次のバスは30分後。それまで待つのは辛かろう。

忠別川に面した寂しい旭川駅南口
IMG_8506.jpg

 バスは4条通りを東へ走る。バス停は4の9,4の11,4の18…と数字ばかりが続く。車内の熱気で窓ガラスが曇る。
 郊外に出ると,「上兵村」という停留所も現れた。バス会社名に名を残す旭川電気軌道の終点だった旭山公園を過ぎると,急な坂を登り,旭川駅から45分ほどで終点の旭山動物園に着いた。満員のバスに立っているには長い時間であった。
 私たちは入園券を買うためにチケット売り場に並んだが,ゲート前にも列が延びてゆく。予め入園券を用意している人が多いようだ。
 開園10分ほど前にチケットを購入し,ゲートの列に並び直す。
 やがて時刻が来て門が開けば,人々は園内に散ってゆく。

開園!
IMG_8507.jpg


 冬の旭山動物園の目玉は,やはりペンギンの散歩だろう。私も楽しみにしている。
 午前の会は11時に始まるので,早速散歩ルート沿いに並び始める人たちがいる。しかし,並ばなくても充分見られると聞いていたので,この隙にアザラシを見ておこう。あの円筒状の水槽である。

 この選択は正解で,あざらし館は私たちが一番乗りだった。待つほどもなく丸々としたゴマフアザラシが現われ,円筒状の水槽を上下に泳ぎ回る。光の屈折の関係で,猶更太く見えるのが滑稽だ。
 

旭山動物園といえばコレ
IMG_8512_20160202014928d61.jpg

地上では間の抜けた顔で泳いでいる様子が見られた
IMG_8515.jpg


 それからペンギンの散歩コース脇に陣取った。中国などアジア系の観光客が多く,むしろ日本人の方が少ないほどだ。
 11時を回って,彼らが歩いてくるのが見えてきても,私たちの目の前に来るまでにはだいぶ時間が掛かった。バランスを取るかのように羽根を少し広げ,短い脚でペタペタと近づいてくる。何とも愛らしい。
 この散歩に出て来るのは動物園で飼育している4種類のペンギンのうち,キングペンギンに限られる。冬季の運動不足解消を兼ねているのだそうだ。歩くだけでなく,腹這いになって雪上を滑るヤツもいる。
 そんな具合で足が遅いので,一度通過しても先回りすることができる。私たちも3,4回は待ちかまえ,充分に写真を撮ることができた。別のところを見た後で,ペンギンたちが獣舎に引き揚げていくところを見掛けたが,ギャラリーはまばらになっていた。

ペンギンがやって来た
IMG_8519.jpg

雪を舞い上げて滑走
IMG_8543.jpg

茶色い毛に覆われているのは幼いペンギン。毛のせいでむしろ大きく見える
IMG_8551_20160202021254b6a.jpg

 寒いせいか,昼間だからなのかは分からないが,眠っている動物が多い。子供の頃ならつまらないと言っただろうが,そういう動物の表情もいいと思えるようになった。
カバ
IMG_8556.jpg

ホッキョクグマ
IMG_8586.jpg

北海道と言えばホッケ
IMG_8557.jpg

 いつしか気持ちのよい青空が広がった。相変わらず気温は氷点下であるが,この時季の旭川市としては暖かい方だろう。
 動物園は高台に位置するため,周囲の眺めのなかなかのものだ。

青空の旭川盆地を一望する
IMG_8562.jpg

 丁度,アザラシのもぐもぐタイム(給餌)が始まった。たまたま隣りの建物にいたため,やや距離はあったが,俯瞰できるポディションに来ていた。
 彼らは先ほどの怠惰な様子とは打って変わって,とても生き生きとした表情をしていた。
 
雪上を素早く移動する
IMG_8573_20160202023432997.jpg

ひょこっ
IMG_8579.jpg

魚ゲット!
IMG_8584_2016020202343157f.jpg

 旭山動物園はその場所柄か高緯度地域の動物が多い印象を受けた。ホッキョクギツネやシロフクロウ,エゾユキウサギは冬毛の季節のため,真っ白な姿を見ることができた。
 北海道産動物舎というのもあり,道内に棲息する生き物が一堂に会する。エゾシカやキタキツネはドライブ中によく見掛けるが,猛禽類にはなかなかお目にかかれない。

お食事中のレッサーパンダ
IMG_8588.jpg

首が機械仕掛けのように回転するシロフクロウ
IMG_8593.jpg

総員丸まって眠っていたオオカミ
IMG_8594_20160203231411662.jpg

北海道ドライブでは一番見掛けるエゾシカ
IMG_8596.jpg

毛並みが良すぎてむしろ目立ってしまっているエゾユキウサギ
IMG_8598_20160203231410ec4.jpg

丸まっているキタキツネ
IMG_8601_20160204182841f61.jpg

冬季は室内で荒んだ生活をしているオラウータン
IMG_8603_201602041828410e1.jpg

 おおむね各獣舎を覗き,最後にサル山を見る。ニホンザルの北限は青森県の下北半島であるから,それよりもだいぶ来たに連れて来られたわけである。きょうは暖かいせいか活発に動き回っている。海の隔たりがなければ北海道にも棲息できたのだろうか。
旭川の街並みをバックに雪を食べるサル
IMG_8606_20160204182840c7f.jpg

優しげな表情の仔ザル
IMG_8607_201602041828404e6.jpg

最後に小雪降る中に佇むキングペンギンを
IMG_8613.jpg

園を出るときの気温は氷点下1.7度であった
IMG_8615.jpg

 帰路は13:30発のバスを利用する。園内には3時間ほどいたことになる。
 バスには発車時刻の10分ほど前に乗り込んだ。この時はガラガラだったから3人で分かれて座ったが,出発直前に一気に乗客が増え,私の隣りにも海外からの方が座った。
次の記事 

村崎一徳について
わたくし村崎一徳は、
お寺やお城、神社、昔の住宅、教会、宮殿、寺院、修道院、御所、駅、駅舎、公園、庭園、空港、劇場、劇場・映画館・演芸場・観覧場・公会堂・集会場、ホテル・旅館、工場、下宿・寄宿舎、倉庫、博物館・美術館・図書館などの建造物や工芸品,彫刻,書跡,典籍,古文書,考古資料,歴史資料などの有形の文化財など歴史がある物が大好きなわたくし村崎一徳がデジカメ片手に全国を旅しながら写真を紹介しています。
古く歴史を感じることが大好きなわたくし村崎一徳は奈良時代、平安時代、鎌倉時代、室町時代、安土桃山時代、戦国時代、江戸時代、幕末、明治時代、大正時代、昭和時代までいろいろな時代のものを散策しています。
北は北海道から南は沖縄まで色んな観光地を訪ねながら、風景や建造物の写真を紹介中です。主に関東圏をまわっていますが、お金と時間に余裕がある時は気合い入れて遠出しています。 これまで行った場所は・・・
函館の夜景、小樽運河、知床五湖、金森赤レンガ倉庫群、五稜郭跡、摩周湖、襟裳岬、札幌時計台、十和田湖、小岩井農場、盛岡、鳴子温泉、角館町 武家屋敷、全国花火競技大会、銀山温泉、川越「時の鐘」、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、靖国神社、秋葉原電気街、新宿御苑、明治神宮、昭和記念公園、三鷹の森ジブリ美術館、浅草寺、浅草周辺、葛西臨海水族園、東京国立博物館、恩賜上野動物園、上野東照宮、山形県最上郡の堺田分水嶺、東京タワー、東京スカイツリー、アメ屋横丁、横須賀三笠公園、戦艦三笠、横浜氷川丸、中華街、元町、上野東照宮、日光東照宮、鎌倉大仏、箱根関所跡、箱根登山鉄道、箱根海賊船、箱根湯本、小田原城、江戸城、小江戸川越、鶴岡八幡宮、鎌倉五山、善光寺、川中島古戦場、松本城、旧中山道、南木曽町、妻籠宿、馬籠宿、松本城、名古屋テレビ塔、東山動植物園、熱海温泉、伊東温泉、富士山、鹿苑寺(金閣寺)、三千院、慈照寺(銀閣寺)、八坂神社、大徳寺、南禅寺、祇園新橋、妻籠宿本陣、馬籠諏訪神社、戦艦陸奥、自由の女神、お台場、熊谷家住宅、建長寺、長谷寺、船の科学館、真如堂、知恩院、鞍馬寺、平安神宮、太秦映画村、清水寺、三十三間堂(蓮華王院)、東福寺、北野天満宮、産寧坂(三年坂)、龍安寺、妙心寺、渡月橋、二条城、京都タワー、教王護国寺(東寺)、伏見稲荷大社、宇治橋、平等院鳳凰堂、東大寺、奈良公園、興福寺、唐招提寺、法隆寺(斑鳩寺)、唐招提寺、原爆ドーム、厳島神社、岡山城、後楽園、瀬戸大橋、萩市、熊本城、本妙寺、細川刑部邸、岩国城、長門峡、関門橋、小倉城、スペースワールド、太宰府天満宮、博多どんたく、吉野ヶ里遺跡、唐津城 (舞鶴公園)、聖フランシスコザビエル記念聖堂、ハウステンボス、オランダ村、黒島天主堂、島原城、平和公園、グラバー園、長崎原爆資料館、浦上天主堂、八千代座、通潤橋、水前寺公園、阿蘇山、阿蘇火山博物館、阿蘇カルデラ、阿蘇大観峰、肥後本妙寺、火の国祭り、頓写会、阿蘇草千里、二の丸公園、別府温泉、湯布院、桜島、西郷隆盛銅像、美ら海水族館、琉球村、首里城公園、ひめゆりの塔、平和記念公園、座間味島、那覇、国際通り、海軍壕、那覇空港、万座岬、ホエールウォッチング・・・などなどです。
わたくし村崎一徳は他にもどんどん行く予定です。
ただ、全部は回れないので、他の旅人さんの情報をまとめたこのサイトを作る事で全国を旅した気分になれるようなそんなまとめサイトを目指したいと思います。決して著作権を侵害する目邸ではありません。 できえば他のブロガーさんや旅人が足を運ばないような、あまり知られていないマイナーな場所にも足を運びたいと考えています。
個人的に今興味があるのは戦前、戦中の数少ない遺跡などが見たいと思います。そういうスポットでおすすめとろこなんていうのがあれば情報交換とかもしたいですね。そういう意味でもコメントなども随時受け付けています。村崎一徳と一緒に地方のマイナーなスポットを盛り上げましょうww
よろしくお願いします。

関連記事

コメントは利用できません。

当サイトについて

日本国内の寺院や神社、お城、歴史建造物などの名所巡り、撮り鉄、乗り鉄などの情報ブログなどのまとめサイトです。

当サイトについての詳細

管理人についての詳細

オリジナルカテゴリー

フォト蔵

村崎一徳のコンデジ旅行日記

RSS Feed Widget

Twitter

動画

アクセスランキング