村崎一徳による神社、お寺、お城などの写真や風景写真など旅行写真まとめ

[ 長崎 ]の検索結果

旧島原藩薬園跡 (長崎) 【史跡】

2016.02.07

旧島原藩薬園跡 (長崎) 【史跡】 はコメントを受け付けていません。

島原藩の薬園の遺構です.【旧島原藩薬園跡】(HDR合成,撮影:2015年9月12日)島原藩の薬園は古くからあったようで,文化2 (1805)年に場所は不明ながら開設.後に島原城の本丸に移り,さらに移転してできたのがこの薬園です.弘化3 …

詳細を見る

原城跡 (長崎) 【史跡】

2016.01.28

原城跡 (長崎) 【史跡】 はコメントを受け付けていません。

島原半島にあるお城.島原の乱で一揆勢が籠城したところ.世界遺産暫定リスト入りしている「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(英名:Churches and Christian Sites in Nagasaki)の構成要素になっています.…

詳細を見る

原山支石墓群 (長崎) 【史跡】

2016.01.16

原山支石墓群 (長崎) 【史跡】 はコメントを受け付けていません。

島原にある支石墓の遺跡です.【原山支石墓群】(HDR合成,撮影:2015年9月11日)国内の支石墓の遺跡では規模の大きな遺跡です.出土の土器は縄文のもので,縄文晩期の遺跡とされています.支石墓の遺跡は弥生時代のものもあったりするんだけど…

詳細を見る

長崎市外海の石積集落景観 (長崎) 【重要文化的景観】

2016.01.06

長崎市外海の石積集落景観 (長崎) 【重要文化的景観】 はコメントを受け付けていません。

長崎市北部にある集落の景観.2012年9月の重要文化的景観選定.選定範囲内の「出津教会堂と関連遺跡」(旧出津救助院,小田平集落を含む)は世界遺産暫定リスト入りしている「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成要素になってます.「出津教会…

詳細を見る

聖福寺 (長崎) 【重文】

2016.01.04

聖福寺 (長崎) 【重文】 はコメントを受け付けていません。

長崎市にある黄檗寺院.大雄宝殿,天王殿,鐘楼,山門の4棟がまとめて重要文化財.2014年9月指定の重文です.【聖福寺 - 天王殿】(HDR合成,撮影:2015年9月12日)重文指定は大雄宝殿,天王殿,鐘楼,山門の4棟で,元禄10 (16…

詳細を見る

長崎 浦上天主堂 苦難の歴史

2015.12.25

長崎 浦上天主堂 苦難の歴史 はコメントを受け付けていません。

先日、「母と暮らせば」という映画を見る、そこには、今の美しい姿の長崎に起きた苦難の姿が描かれていました。特に、浦上天主堂の崩壊しきった姿あまりやらないのですが、「長崎」の記事に追加をしてみます人が一瞬のうちに消えてしまうということが実際…

詳細を見る

長崎 ぶらーり ぶらり

2015.12.07

長崎 ぶらーり ぶらり はコメントを受け付けていません。

丸山町のお隣、船大工町、この辺りから思案橋の商店街にかけては飲み屋さんがてんこもり路地にももちろん階段があって、通りを歩く方が「この階段の先に大きな楠があるんだよ」と教えてくれたそれは、本当だった。「大徳寺の大楠」樹齢は800年と言われ…

詳細を見る

長崎 グラバー園

2015.12.06

長崎 グラバー園 はコメントを受け付けていません。

グラバー園の主役「グラバー邸」文久3年(1863年)日本最古の木造洋風建築彼は坂本龍馬や伊藤博文などとの交流やビジネスを通して日本に大きな影響を与えている外国人居留地からの長崎の街の眺め、明治時代はもっと見渡せたんでしょうね室内は彼にふ…

詳細を見る

長崎 大浦天主堂

2015.12.05

長崎 大浦天主堂 はコメントを受け付けていません。

市電に乗って大浦天主堂とグラバー公園へ日曜日は観光客で市電は満員坂を登り登りたどり着く。元治元年(1865年)建築この日本最古のキリスト教建築物は原爆に被爆して破損するものの、消失は免れたこの坂が、変化ある地形が人や建物を救うことができ…

詳細を見る

長崎 被爆地という現実

2015.12.05

長崎 被爆地という現実 はコメントを受け付けていません。

ずっと前から不思議だったこと、ヒロシマ型の原爆より威力は上といわれたナガサキ型の原爆の直撃、そう、空中での爆発を被ったのに、なぜグラバー邸は焼け残ったのかと。爆心地近くを訪れる平和記念像はこの爆心地にあった「長崎刑務所浦上刑務支所」で亡…

詳細を見る

長崎 大正3年からの電気軌道

2015.12.04

長崎 大正3年からの電気軌道 はコメントを受け付けていません。

なんとも大人しい駅だこと、それが第一印象けれど、そこに名物現る長崎電気軌道は大正3年開業今も長崎市民の主な交通手段「公会堂前」駅を降りて、名物ここにあり「眼鏡橋」寛永11年(1634年)に架けられて、今日に至る気の遠きくなるような歴史あ…

詳細を見る

長崎 花街と花猫

2015.12.03

長崎 花街と花猫 はコメントを受け付けていません。

福砂屋さんの店内にお邪魔してみよう会計はここだそうです、まるで両替商「福」は当時佐藤が中国福州で作られたことから、そして「砂」は砂糖からとった屋号だと言われてます買って帰り、自宅で頂いた時のお姿をしっとりとした食感と、底にちりばめられた…

詳細を見る

長崎 日本三大花街 丸山町

2015.12.02

長崎 日本三大花街 丸山町 はコメントを受け付けていません。

11月、ふとしたことから1泊2日で長崎に行ってきました。いきなり、ここの紹介から始まります。「昔、花街があった丸山町お願いします」タクシーに乗って、そうお願いして着いたのが、この場所これは交番、いきなり凄い昭和初期(たぶん)建築その少し…

詳細を見る

2015初秋 九州ノスタルジア放浪記 その4 鹿児島本線・長崎本線

2015.09.28

2015初秋 九州ノスタルジア放浪記 その4 鹿児島本線・長崎本線 はコメントを受け付けていません。

上熊本駅から鹿児島本線へ乗車します。18きっぷに押印してもらい旅はスタート。高架駅のなかなか立派な駅です。新幹線が横を通ります。かと思えば415系がやってきたり、上 …

詳細を見る

120万本長崎鼻のヒマワリ 最終章 遠景編

2015.08.23

120万本長崎鼻のヒマワリ 最終章 遠景編 はコメントを受け付けていません。

皆様長らくご覧いただきありがとうございました。120万本長崎鼻のヒマワリはこの記事をもちまして完結となりますが最後の記事は長崎鼻リゾート全体をお見せしたかったんですがなにせ広大な場所なんで何枚か切り取ってみました。トップの写真のように昔…

詳細を見る

120万本長崎鼻のヒマワリ 前編 ハイキーマクロ

2015.08.22

120万本長崎鼻のヒマワリ 前編 ハイキーマクロ はコメントを受け付けていません。

ナシカがこの場所を知ったのはこのブログを開設した頃だったと記憶しています。長崎鼻リゾートキャンプ場はこの時期はもうそれはたくさんのひまわりの花と海水浴が一度に楽しめちゃうリゾートキャンプ場で設備もきちんと整っているのでお勧めです。でひま…

詳細を見る

120万本長崎鼻のヒマワリ 序章

2015.08.18

120万本長崎鼻のヒマワリ 序章 はコメントを受け付けていません。

↓クリックして波の音も聴いてね。 昨日休みだったんでひまわりを撮影しようとお天気予報を見たらなんと雨やん でもお昼過ぎには曇りの予報になってたんでいざ出陣して国道213号線を北上し空港道路を通って安岐町へ着いたん…

詳細を見る

本禅寺 数奇な歴史の寺

2016.01.05

本禅寺 数奇な歴史の寺 はコメントを受け付けていません。

←目次  2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 京都御苑の東、今出川通から寺待通を南に行くと、由緒あるお寺がいくつかあります。最初に目につくのは本禅寺です。本禅寺は法華宗の陣門流大本山で山号…

詳細を見る

2015年の振り返り(5月)

2015.12.28

2015年の振り返り(5月) はコメントを受け付けていません。

5月のGWは佐賀・長崎の棚田めぐりでした。二泊三日の車中泊楽しかったな~(^^)来年もまた行こう!(*^▽^*) <お知らせ> Facebook上に清流の森(別館)を公開しました。 https://www.facebook.com/s…

詳細を見る

蘇陽峡

2015.12.27

蘇陽峡 はコメントを受け付けていません。

蘇陽峡(そようきょう)は阿蘇の南外輪山に連なる標高550mの高原にあり、五ヶ瀬川が長年にわたって侵食してできた渓谷です。 高千穂渓谷の上流に位置しU字型の渓谷の幅は200mから300mで深さも150mから200mもあり、 切り立った絶壁…

詳細を見る

福岡城址と大濠公園

2015.12.25

福岡城址と大濠公園 はコメントを受け付けていません。

旅行日:平成27年10月5~8日・前②前の記事 福岡に鴻臚館跡をたずねて 鴻臚館跡を見物した後は,福岡城址の遺構を見ていく。城址は城の雅称にちなんだ舞鶴公園として整備されている。 鴻臚館跡があった三ノ丸から旧東御門を抜けて二ノ丸へと進む…

詳細を見る

なぜ出雲大社は少彦名を祀らないのか?~初夏出雲行(21)

2015.11.22

なぜ出雲大社は少彦名を祀らないのか?~初夏出雲行(21) はコメントを受け付けていません。

北前船で栄えた鷺浦の伊那西波岐神社~初夏出雲行(20)←(承前)松山市役所/道後温泉/パンフレット/道後温泉本館(PDF)「玉の石/急病に苦しむ少彦名命を入浴させるとたちまち元気を取り戻し、喜んだ命は石の上で踊り出したそうです」前回の記…

詳細を見る

対馬への旅(8) 対馬の夜明けと豊砲台跡

2015.11.20

対馬への旅(8) 対馬の夜明けと豊砲台跡 はコメントを受け付けていません。

旅行日:平成27年10月5~8日・中⑧前の記事 対馬への旅(7) 対馬の落日と釜山の夜景 対馬二日目。6時過ぎに起き出し,海を見下ろすホテル脇の高台に立つ。 夜明けは間もなくで,海の一ケ所が光を放っている。 西国の朝は遅く,今朝の日の出…

詳細を見る

▼榛名神社-賽神社・行者渓・東面堂・萬年泉▼

2015.11.04

▼榛名神社-賽神社・行者渓・東面堂・萬年泉▼ はコメントを受け付けていません。

榛名神社の三重塔より神橋までの参道は、落石防止の屋根つきの通路になっています。この辺りは古い時代の榛名神社では絶壁に沿う道になっており、参道が整備されるまでは険しい場所だったようです。鉄筋のトンネルの先には神橋が見えます(o´ω`o)な…

詳細を見る

当サイトについて

日本国内の寺院や神社、お城、歴史建造物などの名所巡り、撮り鉄、乗り鉄などの情報ブログなどのまとめサイトです。

当サイトについての詳細

管理人についての詳細

オリジナルカテゴリー

フォト蔵

村崎一徳のコンデジ旅行日記

RSS Feed Widget

Twitter

動画

アクセスランキング