村崎一徳による神社、お寺、お城などの写真や風景写真など旅行写真まとめ

カテゴリー:京都の祭

南禅寺最勝院高徳庵(京都左京区)村崎一徳

2016.12.23

3件

「最勝院」と名のつく寺院は日本全国に複数存在しますが、どれも塔頭と呼ばれる小院規模がほとんどです。今回紹介する「最勝院高徳庵」も南禅寺の最奥にひっそりとたたずむ歴史ある塔頭です。本堂前の庭園は非常に綺麗に手入れさ…

詳細を見る

京都宇治に行った時の動画アップしてみた!

村崎一徳

こんばんは、村崎一徳です。 今回は京都の宇治に行った時の写真を画像集にしてyoutubeにアップしました!! 宇治橋や平等院の参道など京都へ行った時のものです。 …

詳細を見る

八坂神社 蛭子船巡行 『回文と一陽来復』 ※追記あり

2016.01.08

八坂神社 蛭子船巡行 『回文と一陽来復』 ※追記あり はコメントを受け付けていません。

京都市東山区 八坂神社蛭子船巡行 1月9日 http://www.yasaka-jinja.or.jp/photo/ebisu.html 四条通を七福神を乗せた蛭子船が渡っていきます。見に行ったのはずいぶん以前のことなので、記憶があいま…

詳細を見る

八坂神社 かるた始め 『百人一首は10次魔方陣だった』

2016.01.04

八坂神社 かるた始め 『百人一首は10次魔方陣だった』 はコメントを受け付けていません。

京都市東山区 八坂神社かるた始め 1月3日 百人一首は鎌倉時代、藤原定家によって撰集されました。百人一首かるたができたのは江戸時代です。かるたはポルトガル語のcarta(カードゲームの総称)からくる外来語だったのですね~。その…

詳細を見る

即成院 二十五菩薩練供養 『茄子与一は男版・中将姫?』

2015.10.17

即成院 二十五菩薩練供養 『茄子与一は男版・中将姫?』 はコメントを受け付けていません。

10月第3日曜日 午後1時より 則成院 二十五菩薩練供養来迎橋の上を二十五菩薩がゆっくりと渡ってこられます。かなり以前にネガで撮影したものをスキャナーで読み取ったんですが、きれいな色がでません~。ネガって古くなると退色してしまうんですね…

詳細を見る

八瀬 赦免地踊 『八瀬童子はなぜ女装しているの?』

2015.10.14

八瀬 赦免地踊 『八瀬童子はなぜ女装しているの?』 はコメントを受け付けていません。

2015年11月11日 赦免地踊田んぼが金色に輝く秋の八瀬にやってきました。 高野川の向うに竃風呂が見えています。 672年の壬申の乱の際、大海人皇子(のちの天武天皇)が背中に流れ矢を受け、この地に竃風呂を作って傷を…

詳細を見る

三栖神社 炬火祭 『炬火におかめ御幣を飾るのはなぜ?』

2015.10.10

三栖神社 炬火祭 『炬火におかめ御幣を飾るのはなぜ?』 はコメントを受け付けていません。

2015年の三栖神社の炬火祭は10月11日の予定です。氏子さんたちは旅人にとても親切です。お祭りのことをいろいろ教えて下さり、ジュースまでごちそうしてくださってとても嬉しかった~。ありがとうございました! 高張提灯の行列がやっ…

詳細を見る

北野天満宮 瑞饋祭 『文子は少女?それとも乳母?』

2015.10.06

北野天満宮 瑞饋祭 『文子は少女?それとも乳母?』 はコメントを受け付けていません。

10月4日はとーーーっても長い日でした。というのは午前3時半に起きて滋賀県の白鬚神社まで日の出を見にいったからです。白髭神社→真如堂→水尾→嵯峨野の田んぼ→清凉寺→祇王寺とこれだけ回っても時計を見るとまだ午後2時でした。そういえば今日は…

詳細を見る

雲ヶ畑 松上げ

2015.08.28

雲ヶ畑 松上げ はコメントを受け付けていません。

 地蔵盆の8月24日、京都市北区雲ヶ畑へ車で出かけました。バスは1日2便のみ。秘境のムードが漂っています。この日、雲ヶ畑では松上げの行事が行われました。雲ヶ畑の松上げは、五山送り火のように山の斜面に文字型に組んだ松明を点灯する…

詳細を見る

雲ヶ畑 松上げ 『あちこちにある惟喬親王の隠棲地』

2015.08.28

雲ヶ畑 松上げ 『あちこちにある惟喬親王の隠棲地』 はコメントを受け付けていません。

 地蔵盆の8月24日、京都市北区雲ヶ畑へ車で出かけました。バスは1日2便のみ。秘境のムードが漂っています。この日、雲ヶ畑では松上げの行事が行われました。雲ヶ畑の松上げは、五山送り火のように山の斜面に文字型に組んだ松明を点灯する…

詳細を見る

五山送り火 舟形 左大文字 『五山送り火は死者に穢れをもっていってもらう行事?』

2015.08.22

五山送り火 舟形 左大文字 『五山送り火は死者に穢れをもっていってもらう行事?』 はコメントを受け付けていません。

五山送り火の写真を撮るのって、むむむ難しい~。電線入りまくりでうまく消せなかったり、ノイズでまくりだったり、構図もどうしようかと悩みまくり雨がふって空はもやもやしまくり、おまけに煙は出まくり、まくりまくり~~いまいちな写真ですが、いちお…

詳細を見る

六波羅蜜寺 萬燈会 六道珍皇寺 迎鐘  『祇園精舎の鐘とは六道珍皇寺の迎鐘だった?』

2015.08.12

六波羅蜜寺 萬燈会 六道珍皇寺 迎鐘  『祇園精舎の鐘とは六道珍皇寺の迎鐘だった?』 はコメントを受け付けていません。

ベタだけど、やっぱりBGMはこれでしょ!六道詣で賑わう六道の辻。 六道詣とはお盆に迎鐘をついてお精霊さん(おしょらいさん)をお迎えするという京都の行事です。かつてこのあたりは鳥辺野の風葬地の入り口にあたり、ドクロがゴロゴロ転がっていたと…

詳細を見る

西福寺 地獄絵公開 『西福寺の布袋が軍配を持っているのはなぜ?』

2015.08.10

西福寺 地獄絵公開 『西福寺の布袋が軍配を持っているのはなぜ?』 はコメントを受け付けていません。

愛宕(おたぎ)の寺もうち過ぎぬ、六道の辻とかや。げに恐ろしやこの道は冥途に通うなるものを心ぼそ鳥辺山・・・(謡曲・熊野より)古より十字路(辻)は、あの世とこの世が交わる場所だと考えられていましたが特に西福寺・六波羅蜜寺・六道珍皇寺がある…

詳細を見る

当サイトについて

日本国内の寺院や神社、お城、歴史建造物などの名所巡り、撮り鉄、乗り鉄などの情報ブログなどのまとめサイトです。

当サイトについての詳細

管理人についての詳細

オリジナルカテゴリー

フォト蔵

村崎一徳のコンデジ旅行日記

RSS Feed Widget

Twitter

動画

アクセスランキング